.

南草津でリハビリのスペシャリスト・理学療法士の院長が務める整体院

Jumpの特長

①理学療法士が行うリハビリ整体院

リハビリのスペシャリスト「理学療法士」について

リハビリのスペシャリスト「理学療法士」について
理学療法士は痛みや筋力の低下、関節の硬さなどが原因で日常生活に支障をきたしている患者さんのリハビリを行うとき医学的検査によって身体全体及び痛みの状態を詳細に把握したうえで痛みのある関節・筋肉に負担が少なく、回復に向かわせるための施術内容を作成します。

病院に行くべき人はその旨をはっきり伝えます。患者様が良くなる為の最善の事をしていきます。

当院で行う施術・トレーニング内容

当院でおこなうリハビリ整体、メディカルトレーニングにおいても同じく各種検査を行い、その方にもっとも適した施術・トレーニング内容を選択し行います。持病、怪我で各関節の痛みのある方など運動することに不安がある方や整体を受けたいけれど痛みがあって怖くて受けに行けない方、病院でのリハビリ終了され後遺症に悩む方に適しています。

施術・トレーニング例
・徒手療法
・ストレッチ
・トレーニング
・リラクゼーション
・動作訓練
・有酸素運動
などがあります。


②理学療法士が作る患者様に合ったオリジナルメニュー

理学療法士が作るメニュー オリジナルメニューだと何がいいの?
理学療法士は病気や怪我(関節疾患や脳梗塞や内臓疾患)の状態を踏まえた上で、痛みや筋力の低下、関節の硬さなどが原因で日常生活に支障をきたしている患者さんのリハビリを行うときにその方にあったメニューを作ります。

作る時には医学的検査によって身体全体及び痛みの状態を詳細に把握したうえで痛みのある関節・筋肉に負担が少なく、回復に向かわせるための治療内容を作成します。

患者さん個々によって問題点が違うので治療内容も同じように見えてもそれぞれの方に適したメニューを選択し行います。当店でも個々にあったオリジナルメニューの施術を行います。



当院が行う施術について

当院では患者様の訴えと身体の状態を検査で把握したうえで一番適した方法を選択します。

内容としては徒手療法(主に筋肉に対するアプローチ)やストレッチ、トレーニングなどを行います。

例えば痛みの原因が筋肉(筋筋膜性疼痛)であれば徒手療法により筋肉の状態の改善を目指します。また、筋力の弱さ、身体の使い方に原因があればトレーニングを行うこともあります。

スポーツパフォーマンス向上やスポーツ障害予防が目的の方であれば施術の中でトレーニング指導を中心に行うことも出来ます。

病院でのリハビリ終了された方で後遺症に悩んでいる方も対応させて頂きます。

また、疲労回復が目的の方であればリラクゼーション中心に行わせて頂きます。

このように患者様の状態に合わせて最適の方法をえらび施術させて頂きます。

「こんな感じでしてほしい!こうなりたい!」など遠慮なく言って頂ければ対応させていただけます。

また、「とにかく症状を改善してほしい!!」という方はご自身の症状をそのまま聞かせて頂けるとその状態にあった最適な方法で施術させて頂きます。

③理学療法士が行う検査・測定内容

理学療法士が行う検査・測定内容
当院では実際に施術を行う前に検査・測定を行います。なぜ検査・測定を行うのかと
いうと、患者様に最適な施術及び、最適なトレーニングメニューを作成する為です。

どの患者様にも一つのメニューで施術するのではなく、身体に合った施術を行うことでより改善に繋げることが出来ます。
メニューの中でも特徴的な内容をご紹介します。


動作観察、分析

動作観察・分析
正常な人の動作と比べて対象者の動作に問題がないかをみます。
見つけた問題に対しての検査を行い原因を調べていきます。実際の検査例
・まっすぐ綺麗に歩いている人と足を引きずりながら歩いている人を比べて後者はどの関節の動きが悪いのか?
・動きの悪い原因は筋力?可動域?その他にはないか?など問題となる点を見つけます。また、施術の動作の改善度から効果を把握します。そして、どの動作が出来るかで日常生活での動作能力を把握します。



理学的検査法

整形外科的テスト 写真
整形外科的テスト法とも呼ばれる検査法です。関節や靭帯、筋肉、神経からくる症状や症状の部位を特定するために行います。基本的に道具や機械は使わずに、手技と指示によるもののみで関節を三次元に動かして行います。
大掛かりな機械や設備を必要とせずに、症状の部位を特定することができます。


関節可動域検査(Range Of Motion、ROM)

関節可動域検査
関節の動きが悪くなっている原因を調べたり、正常な関節と比べてどれだけ動くのかを測って障害の程度を判定するための検査です。
当院では関節の動きが乏しい部位の原因を把握し正常の動きになるよう施術していきます。その際にはゴニオメーターという測定器を使って行います。


徒手筋力検テスト(としゅきんりょくテスト)Manual Muscle Testing(MMT)

徒手筋力テスト

徒手筋力テストとは筋力を客観的に評価する方法で、対象者の四肢や体幹に対して検者による抵抗をかけて関節の運動を行わせたり、抵抗をかけない状態、あるいは重力を除いた状態で関節の運動を行わせることによって測定します。例えば、座って膝を伸ばしている状態に検者が上から足首を押さえて力の強さをみます。無茶な力で押さえたりはしません。

当院では筋力テストの結果、正常よりも弱い筋肉に対してトレーニングを行い筋力アップを目指します。



神経学的検査

神経学的検査

反射検査(腱反射、病的反射)や知覚検査などで神経学的に問題がないか検査をします。例えば腰の椎間板ヘルニアで足に痺れや痛みが出ている方に対して腱反射や知覚検査をすることでヘルニアによって痛めている神経を特定するための検査となります。



周径検査

周径検査
二の腕や太もも、膝周りなどの周径を図ることによって筋肉の左右差や関節の腫れの度合いを把握します。


④併設のメディカルトレーニングジム

理学療法士の資格を持った院長がメニューを作りマンツーマンで指導します!
運動メニューはマシンを使うだけではありません。

なぜかと言いますとその方に本当に必要な運動をしていただく為です。

ただガムシャラに負荷の強い筋トレをするだけでは身体を痛めてしまいます。

個々の身体を把握し、身体を安定させる為のインナーマッスルのトレーニング、身体の柔軟性が足りない部位には筋肉をほぐす為のストレッチ、筋力が弱い部位には筋力トレーニング、痛みがある方には痛みを配慮した無理のないトレーニングと言ったように身体の状態に合わせた運動内容を作成し行っていただけます。

また、ジムに通いながら身体の状態を時折チェックし運動メニューの見直しを行います。
よって、常に自分に最適な運動を行っていただくことが出来ます。

⑤スポーツ障害やスポーツパフォーマンス向上目的の方にもバッチリ!

スポーツ障害の方でなかなか良くならない方は自分の身体、スポーツの特徴に合った適切な運動・ケアが出来ていない方が多いです。スポーツの特徴と身体の状態を考慮した身体のケア、トレーニングが必要になります。
また、身体のクセ、筋力、可動域、姿勢などを把握しスポーツに必要なトレーニングを行う事が出来る為、パフォーマンスUpにもバッチリ!!


サッカーでの股関節痛でお困りの10代男性 

お客様の声35Hくん

股関節の痛みがよくなりました



剣道でのオスグッド病(膝痛)でお困りの10代男性

患者様 写真2お客様の声17

オスグッド病と言われた時は剣道を続けることが出来ないと思いました。Jumpに通うようになり調子が良くなってきました!



クラシックバレエでの足の痛みでお困りの10代女性

お客様の声26

バレエをしていても足の痛みを感じなくなりました

 
クラシックバレエをされている方はこのページもご覧ください
 




Copyright © 2014 南草津の整体 リハビリ整体&トレーニングJump All Rights Reserved.