.

南草津でリハビリのスペシャリスト・理学療法士の院長が務める整体院

冷え・寒さと痛み(首痛・膝痛など)の関係

寒くなると首の痛みや、肩こり、背中の痛み、膝痛や腰痛といった痛みが出てきますね。
元々の持病の痛みも悪化しやすいですね。

何故なのでしょうか?

寒いと筋肉がこわばってしまって体が硬くなってしまうという経験が皆さんあると思います。

これは体が寒いと感じると体温を奪われないように筋肉を収縮させて熱を発生させようとします。
また、寒いと体がブルブル震えますね。これも、筋肉の収縮と繰り返して熱を発生させる為と言われています。

このように筋肉がこわばるのは体が体温を下げないように自然と行われる事なんですね。

筋肉がこわばり続けると・・・

・筋肉の血流が悪くなる



・筋肉内に老廃物がたまる



・筋肉の動きが悪くなり、首痛や膝痛を起こす。

ちなみに筋肉内に老廃物がたまる事で発痛物質が出現してくるといわれていますので、筋肉の痛みも起こしてきます。

寒いとこのような理由で膝痛、首痛などの痛みを起こしやすくなります。

次回は、対策方法を紹介していきます。

 

Copyright © 2014 南草津の整体 リハビリ整体&トレーニングJump All Rights Reserved.