.

南草津でリハビリのスペシャリスト・理学療法士の院長が務める整体院

冷え・寒さと痛み(首痛・膝痛など)の関係(2)

前回は寒さ・冷えから膝痛や首痛などの痛みをおこす理由をかきましたが今回は対処方法を書いていきます。


この絵を見てください
身体を震わせ丸くなっていますね。

これは、筋肉を収縮させ熱を発生させる為と、前回に書きましたが、人間は痛みや寒さ、恐怖といった事から身を守ろうとします(逃避姿勢)。
熱いお鍋に手が触れてしまって「熱っ」と手を引き体が丸めます。また、腹痛があるときは身体を丸めます。お化け屋敷で怖がると身体を丸くします。
このような、痛みや寒さ、恐怖などから身体を守るために逃避姿勢をとります。

この逃避姿勢は肩・首に力が入り、膝が曲がります。
よって、肩、首の筋肉が緊張し首痛や肩こりを起こします。
また、膝を曲げている為に、膝痛を起こしやすくなり、股関節痛や腰痛も起こしやすくなります。

逃避姿勢は身体を守るのに適していますが、身体を動かす事には適していないのですね。

まずは、体を冷やさない事ですよね・・・

寒さの対処法としましては

1:温かい服装をする

これは当たり前ですよね。着込み過ぎて逆に肩がこるってしまうこともありますが・・・

2:カイロなどで局所を温める

この方法は腰痛や肩こりがある方におすすめです。
どうしても、腰痛や肩こりは血流が悪くなる事により、痛みが悪化しやすいので貼るカイロなどで局所を温めておくだけでも痛みの予防が出来ます。下着の上に貼るなどしてください。低音やけどにご注意。

3:適度な運動

ここでいう運動ですがウォーキングやジョギングなどの有酸素運動で体を温める事と、ストレッチ等の硬くなった筋肉をほぐす事の二通りあります。

4:寒さに耐性をつける

寒風摩擦などで寒さに耐性をつけることも大事。真冬から急に始めると風邪を引いてしまうかもしれませんので秋ごろから徐々に寒さに体を慣らしたら良いと思います。・・・ちなみに私も毎朝やってます。
以上のような事が寒さからくる首痛や膝痛などの痛みを起こさないようにするポイントです。

次回は寒さで硬くなった身体をほぐすおススメの体操を紹介しますね

Copyright © 2014 南草津の整体 リハビリ整体&トレーニングJump All Rights Reserved.