.

南草津でリハビリのスペシャリスト・理学療法士の院長が務める整体院

首の痛みでお困りの方・測定内容

なぜ痛くなるのか?

頚椎症は頚椎の椎間板や骨、靱帯の加齢による変性、変形により神経根を圧迫したり、脊髄そのものを圧迫して症状をきたす、中年以降に多い疾患です。

症状としては頚肩部の痛みや、神経根症状として上肢の痺れ、痛み、麻痺など、脊髄症状として上・下肢の痙性麻痺、膀胱直腸障害(排尿や排便の神経性の麻痺)、歩行障害などをきたすことがあります。

頸椎は本来は衝撃を吸収できるように柔らかな弯曲構造となっています。

しかしストレートネックは頚椎を守る首の骨がまっすぐな状態(このことからストレートネックという名称がついております)になってしまう障害です。

症状としては頭痛や定期的なめまい症状、肩こり症など様々な症状を発症する慢性系の首の障害です。

ストレートネックは猫背が原因で起こっているものが多いです。猫背(医学的には円背)は胸椎部分の後弯(背中の丸まり)がおおきくなったことを言います。

そうなると胸椎の上の頸椎も本来は前弯(少しそった状態)しているのが下の胸椎の後弯の影響をうけ頸椎の前弯がなくなり真っ直ぐの状態になってしまします。

長時間のデスクワークや運動不足から起こってきます。


首の痛みを当院ならこう改善します。

首の痛みを当院ならこう治療します
胸椎の過度の後弯を改善
当院ではまず胸椎の過度の後弯を改善することを目指します。

腹筋群のトレーニング
肩甲骨の動きが硬いと胸椎の動きが出ないので肩甲骨周りをほぐすストレッチや体操、施術を行います。また、体幹筋(特に腹筋群)が弱いと猫背になるので腹筋群のトレーニングも行っていきます。

首、頭周りの筋肉のはりの改善を目的に施術
そして首、頭周りの筋肉のはりの改善を目的に施術します。


運動を行うことで身体の痛み・歪みを改善できる理由について詳しく書いた記事です。是非ご覧ください!

初めての方へ Jumpへお越しください!
Copyright © 2014 南草津の整体 リハビリ整体&トレーニングJump All Rights Reserved.