.

南草津でリハビリのスペシャリスト・理学療法士の院長が務める整体院

鼠径部痛症候群でお困りの方

なぜ痛くなるのか?

鼠径部痛症候群はランニングや起き上がり、キック動作など腹部に力を入れたときに鼠径部(股関節周り)やその周辺に痛みが生じます。

他の競技と比べサッカー選手に多く見られ、一度なると治りにくいのが特徴です。体幹から股関節周辺の筋肉や関節の柔軟性がわるくなりバランスをくずした状態で無理にプレーを続けると、体幹から股関節周辺の機能障害が生じやすくなります。

また、片足で立ってキックを多くするサッカーの動作そのものが発症の誘因になります。

股の痛みを当院ならこう改善します。

股の痛み当院ならこう改善します
症状の改善に向けて股関節、体幹周囲の筋肉の硬さの改善や弱っている筋肉のトレーニングを行い筋肉のバランスを整えます。

そして自分で行えるストレッチやトレーニングのアドバイスを行います。

 
スポーツパフォーマンス向上・ケガ予防の為の体作りについて

初めての方へ Jumpへお越しください!
Copyright © 2014 南草津の整体 リハビリ整体&トレーニングJump All Rights Reserved.