.

南草津でリハビリのスペシャリスト・理学療法士の院長が務める整体院

肩(野球肩)でお困りの方

なぜ痛くなるのか?

201343686505
スポーツでの肩の痛みの特徴として
・肩を回したり捻じると違和感、痛みを感じる
・肩を上に上げる時に鈍痛を感じる
・肩のストレッチの時に変な音がする
・運動のし始めに痛みあり運動をしていると痛みが分からなくなる
・肩のツッパリ感覚がある

などが基本的な初期症状となります

基本的に慢性的な投球などの動作の繰り返しによって継続的に肩に負担が加わることにより肩の組織に炎症を発症する障害のことを指します。

野球のように投球動作で痛めることで「野球肩」と呼ばれたり、投球動作に近い肩の動きを強いられるスポーツ競技にも発症するスポーツ障害です。例えばバレーボールのスパイクやテニスのサーブ、投てき競技、水泳のストローク動作など

肩の痛みを当院ならこう改善します。

肩(野球肩)当院ならこう治療します
まずは肩を酷使し疲労が溜まり硬くなった肩周りの筋肉をほぐします

次に肩を安定させるための回旋筋腱板(インナーマッスル)のトレーニングを行います

更に実際の投球動作、サーブ動作などが過度に肩へのストレスをかけるようなやり方で行っていないか確認します。

投球動作では主に「肘下がり」「体がひらく」ことが原因で肩関節に過度な回旋ストレスをかけてしまいます。また、スパイクやサーブで「手振り」になっていると体幹の連動力を使わずに手の力だけで動作を行うので肩に負担がかかりすぎてしまいます。

それらに対して肩への負担がかかりにくい動作の指導及び身体づくりのためのトレーニングをします。

 
スポーツパフォーマンス向上・ケガ予防の為の体作りについて

初めての方へ Jumpへお越しください!
Copyright © 2014 南草津の整体 リハビリ整体&トレーニングJump All Rights Reserved.