.

南草津でリハビリのスペシャリスト・理学療法士の院長が務める整体院

五十肩による両肩の痛み、腰痛(60代/男性)

南草津【理学療法士がしっかり診る整体院】Jump(ジャンプ)院長の木村です。
草津市にお住まいの60代男性の方です.
両肩がだんだん動かなくなり、日常生活にも支障がでてきて、夜も寝返りで痛んでしまうのでつらいと来院されました
肩痛に対する評価、及び姿勢や筋力など検査を行い、施術とトレーニングジムでの運動メニューを作成し、リハビリ整体で徐々に肩関節の可動域を向上していく目的で継続されました。肩の動きが改善し姿勢も良くなってこられ調子が良いとのことです。
ご感想をお読みください。
***********************
長瀬様(60代/男性)
症状:両肩関節周囲炎(五十肩)による両肩の痛み(夜間痛、動かすときの痛み、だるさ)、腰痛



「両肩がまったく動かすのに支障が有り激痛があったのですが

全身、特に両肩を中心にした整体を施術していただいたお陰で、

痛みも和らぎ両肩もスムーズに動かせるようになりました。

対応も親切にしてもらい説明もわかるようにしてもらい

大変満足しています。」
お客様の声25



***********************
五十肩、四十肩で大切な事は、肩の状態(急性期・亜急性期・慢性期)を見極めて、施術内容、運動内容を決定する事です。
もし、急性期(痛みが強く腫れている)に無理に動かしたり、負荷の強い運動をしてしまうと余計に腫れが強くなり肩の動き・痛みを悪化させてしまいます。この時期には日常生活でも痛みがでないように肩の使い方や夜の寝る姿勢などの工夫が必要になります。慢性期になってくると、肩関節の動く範囲が狭くなり(拘縮)、固まってしまわないように肩の可動域を獲得していく施術や運動が必要になります。
南草津【理学療法士がしっかり診る整体院】Jump(ジャンプ)の五十肩・四十肩の施術・運動については症状別ページ「五十肩・四十肩の施術・運動」のページをご覧ください
***********************

 

 

南草津の理学療法士がしっかり診る整体院Jump(スポーツジム併設)

  • 南草津の理学療法士(国家資格であるリハビリの専門職)がする整体院です。(慢性的な腰痛、坐骨神経痛、股関節痛、肩こり、膝痛、スポーツ障害など)

    リハビリ整体の中で医学的な根拠に基づいた検査(動作観察、関節可動域、徒手筋力検査など)を行い個々の問題点を把握した上で、安心に施術を受けていただけます。

    スポーツジムは会員制で腰痛や膝痛、股関節痛、首痛などの症状を改善する為に必要なトレーニングメニューを行って頂けます。健康目的の為にもご利用可。営業時間内は使い放題です。
Copyright © 2014 南草津の整体 リハビリ整体&トレーニングJump All Rights Reserved.