草津Jump:スマホ巻き肩について

今回は「スマホ巻き肩」について書かせていただきます。

パソコンやスマホを長時間扱っていると、肩関節が内側に丸まったまま筋肉が硬くなってしまい、徐々に肩が巻き込まれた状態になることをいいます。

しかし、いつも思うのですがこのような言葉は誰が作られているのでしょうか?
わかりやすくインパクトがあり印象に残りますね。
自分は、はじめて聞いたとき「スマホ巻き」ってなんかお寿司みたいやんって思ってしまいました・・・
これくらいインパクトがあると人の心に残るのですね。
すみません。話が逸れてしまいました。

「スマホ巻き肩」で現れる症状としては
肩関節、肩甲骨が内側に丸くなった状態が続くことで背中が丸くなり、首(頚椎)がストレートになってしまいます。
肩こりや、頚部の筋肉が疲労し痛みを起こします。
首の筋肉が硬くなると首から頭に走っている神経、血管が圧迫され頭痛が起こりやすくなります。

背中が丸くなることで当然、バストのハリがなくなったり姿勢の崩れに繋がります。

また、スマホの小さい画面を凝視し続けることで目が疲れる経験が皆さんあると思うのですが目の疲労も首の筋肉と関係しています。

一度、自分の手で首の後ろを掴んだまま首は動かさず目(眼球)だけ上下、左右に動かしてみてください。

首は動かしていないのに首の筋肉がピクピク動くのがわかります。

このように目の動きと首は連動していて目の疲労から首の筋肉の張りにつながり頭痛、首痛になったりします。

本当に現代病ですね・・・これは辛い。

昨日の朝の情報番組で理学療法士の竹井先生が「スマホ巻き肩」の説明と体操、スマホの適切な見方の姿勢を説明されていました。
以前、私も竹井先生の研修会に何度かに参加させていただき、その時に学んだ治療技術、理論は今でも役に立っております。
ありがとうございます。

大事なことは
・スマホの長時間の使用は控えること
・スマホ使用時の姿勢を意識すること
・それでも疲労がたまり姿勢が崩れやすいので毎日ケアするための体操を継続
・目の周りの筋肉をほぐす

などが良いです!

体操は無理に行うと肩や首を痛めたりする可能性もありますので無理のない範囲で行ってください。
また、動画で説明している体操は全ての方に適しているわけではありません。
個々の状態を診て、適切な施術、体操を選択し行う事がより効果的で痛みを伴うリスクが少ないです。
動画で説明した体操がうまくできない方や上記したような症状でお困りの方は1度ご相談を!

タグ:
Jumpの特長&院長メッセージ
理学療法士として総合病院、スポーツ整形外科に12年間勤め、南草津にリハビリ整体&トレーニングJumpを開業して6年経ち臨床経験は18年となりました。

大学病院の学際的痛み治療センターで慢性痛の方の運動療法を担当し、慢性痛の方への適切な運動の重要性、また、日々の知識、技術の研鑽の大切さを感じております。

Jumpでは慢性痛の方が、安全に適切な運動ができるよう身体のチェック・ケア、運動メニューの作成・見直しが出来る環境を整えており、健康増進、スポーツパフォーマンス向上目的でもトレーニングジムをご利用いただけます。また、整体のみの通院も可能です。

南草津駅から徒歩15分のところにあり、遠方から電車で来院される方もございます。 皆様の健康をリハビリ整体とトレーニングジムでトータル的にサポートしていきます。

   

草津市 にある整体・リハビリ・トレーニングに特化した整体院です。

医師からも推薦される当院はリハビリ専門家・理学療法士が整体施術を行います。

医学的な根拠に基づいた検査を行い個々の問題点を把握した上で整体施術・運動指導を!

南草津駅から車で5分。

専用駐車場完備。

土曜日営業。

整体Jump受付時間

草津市 守山市 大津市方面からご来院いただいています。

リハビリ整体&トレーニング Jump | ジム併設!

  • 草津 整体院 jumpへのお電話はこちら
  • 草津 整体院 jumpへのメールお問い合わせはこちら