.

南草津でリハビリのスペシャリスト・理学療法士の院長が務める整体院

知っていますか?膝蓋大腿関節障害(1)膝関節の解剖学

今回から膝関節痛の中でも意外と見落とされやすい膝蓋大腿関節障害について書いていきたいと思います。

膝関節1

まずは、解剖学的な話からしていきます。

上の写真は膝関節を正面から見た写真です。

右膝の骨模型です。

上の白い骨は大腿骨。

下の右側の大きな骨は脛骨。

下の左側の細い小さい方の骨は腓骨です。

そして、正面の肌色の棒状の物は大腿四頭筋の一部である大腿直筋と呼ばれる筋肉です。

この大腿四頭筋の奥に膝蓋骨(膝のお皿)があります。

膝関節6

この膝蓋骨と大腿骨とで膝蓋大腿関節といいます。

この関節に炎症が起こり膝に痛みが出た状態を

膝蓋大腿関節障害

と言います。

次回は、膝蓋骨についてもう少し詳しく書きたいと思います。下のアドレスをクリックして下さい。

https://rehabili-jump.com/archives/1285

 

タグ:

南草津の理学療法士がしっかり診る整体院Jump(スポーツジム併設)

  • 南草津の理学療法士(国家資格であるリハビリの専門職)がする整体院です。(慢性的な腰痛、坐骨神経痛、股関節痛、肩こり、膝痛、スポーツ障害など)

    リハビリ整体の中で医学的な根拠に基づいた検査(動作観察、関節可動域、徒手筋力検査など)を行い個々の問題点を把握した上で、安心に施術を受けていただけます。

    スポーツジムは会員制で腰痛や膝痛、股関節痛、首痛などの症状を改善する為に必要なトレーニングメニューを行って頂けます。健康目的の為にもご利用可。営業時間内は使い放題です。
Copyright © 2014 南草津の整体 リハビリ整体&トレーニングJump All Rights Reserved.