.

南草津でリハビリのスペシャリスト・理学療法士の院長が務める整体院

サッカーでの股関節の痛み(下前腸骨棘剥離骨折後/15歳/男性)

南草津【理学療法士がしっかり診る整体院】Jump(ジャンプ)院長の木村です。
サッカーをしていて股関節痛でお悩みの学生の方です。整形外科で下前腸骨棘剥離骨折と診断され、安静にしてサッカーをしても良いといわれたけれど動くと痛むの繰り返しだったのでリハビリで筋力をつけたいとの事でJumpに来院されました。股関節の状態を確認してみると、安静にしていたこともあり筋力が弱っていました。
痛みのでない範囲で筋力トレーニング、ストレッチを指導させて頂きました。
感想をお読みください!
***********************

施術前

Cさん2

施術後

Cさん1

お客様の声41

 

ストレッチやマッサージなどを丁寧に指導してくださいました。

また、何か困ったことがあったらここに来て相談したいと思いました。

 

*下前腸骨棘剥離骨折(骨盤の前面の骨折)があり、病院通院も終わったのに股関節の痛みがあり運動が出来ない状態でした。

下前腸骨棘というのは大腿直筋という膝を伸ばす筋肉が着いている所で筋肉に疲労がたまり硬くなってくると骨が剥離骨折を起こしてしまいます。病院でレントゲンを撮り、骨がくっついたから大丈夫でも、筋肉が硬いままだと負担はとれず痛みは続きます。
痛みなく走ったり、サッカーも出来るようになったので通院終了になった方です。これからも自分の体のケアを忘れずにサッカーを思いっきり頑張ってください!!
***********************
股関節痛で大切な事は、股関節の筋力強化し股関節を安定させる事、及び、筋肉の柔軟性を向上させて股関節にかかる負担を軽減させる事です。
また、普段の走り方、フォームなど活動量の調整も必要になります。
南草津【理学療法士がしっかり診る整体院】Jump(ジャンプ)のに股関節痛ついては症状別ページ「股関節痛の施術・運動」のページをご覧ください。
また、スポーツ整体については「スポーツの為の体作り」のページをご覧ください。

***********************

南草津の理学療法士がしっかり診る整体院Jump(スポーツジム併設)

  • 南草津の理学療法士(国家資格であるリハビリの専門職)がする整体院です。(慢性的な腰痛、坐骨神経痛、股関節痛、肩こり、膝痛、スポーツ障害など)

    リハビリ整体の中で医学的な根拠に基づいた検査(動作観察、関節可動域、徒手筋力検査など)を行い個々の問題点を把握した上で、安心に施術を受けていただけます。

    スポーツジムは会員制で腰痛や膝痛、股関節痛、首痛などの症状を改善する為に必要なトレーニングメニューを行って頂けます。健康目的の為にもご利用可。営業時間内は使い放題です。
Copyright © 2014 南草津の整体 リハビリ整体&トレーニングJump All Rights Reserved.