.

南草津でリハビリのスペシャリスト・理学療法士の院長が務める整体院

坐骨神経痛って何なの?(2)

坐骨神経痛って何なの?(2)です。

坐骨神経の役割をもう少し詳しく説明していきます。

坐骨神経は、運動神経、知覚神経、自律神経の繊維を含んでいるので、障害時はそれぞれの神経症状が出てきます。具体的には、筋肉の痛み、感覚異常(冷え、鈍感、他)、などが出てきます。

今回は坐骨神経の支配する筋肉を説明していきます(運動神経)

・股関節を動かす筋肉(大臀筋、中臀筋、小臀筋、大腿筋膜長筋、梨状筋、上双子筋、下双子筋、大腿方形筋、大内転筋)

・膝を曲げる筋肉(ハムストリングス)

・足首を挙げる筋肉(前脛骨筋)、下げる筋肉(下腿三頭筋)

・足の指を挙げる筋肉(長趾伸筋、短趾伸筋、長母趾伸筋)

・足の指を曲げる筋肉(長趾屈筋、短趾屈筋、長母趾屈筋)

などになります。

運動神経の異常で筋力の低下が現われ、重症化すると筋麻痺へと発展する事があります。特に両側の足の筋肉の症状は脊髄病変で起こることもあるので十分注意が必要です。

坐骨神経って何なの(3)へ

タグ:

南草津の理学療法士がしっかり診る整体院Jump(スポーツジム併設)

  • 南草津の理学療法士(国家資格であるリハビリの専門職)がする整体院です。(慢性的な腰痛、坐骨神経痛、股関節痛、肩こり、膝痛、スポーツ障害など)

    リハビリ整体の中で医学的な根拠に基づいた検査(動作観察、関節可動域、徒手筋力検査など)を行い個々の問題点を把握した上で、安心に施術を受けていただけます。

    スポーツジムは会員制で腰痛や膝痛、股関節痛、首痛などの症状を改善する為に必要なトレーニングメニューを行って頂けます。健康目的の為にもご利用可。営業時間内は使い放題です。
Copyright © 2014 南草津の整体 リハビリ整体&トレーニングJump All Rights Reserved.