.

南草津でリハビリのスペシャリスト・理学療法士の院長が務める整体院

肘痛(2)

今回は内側の肘の痛みについて書いていきます。

上腕骨内側上顆炎

手を酷使し肘の内側に付く筋肉に炎症が起こった状態です。筋肉は手首を内側に曲げるための筋肉で肘の内側(上腕骨内側上顆)から手首や指につながる腱などに付きます。
%e8%82%98%e5%86%85%e5%81%b4 運動療法のための機能的触診技術より

橈骨手根屈筋、尺側手根屈筋、長掌筋などが肘の内側からの筋肉です。これらは手首を掌側に曲げる役割です。
これら以外にも円回内筋という筋肉も肘の内側から着いていて掌を内側に返す役割です。

痛む場所は肘の内側のでっぱった骨の所を押すと痛みがでます。また、肘の曲げ伸ばしで肘の内側が痛かったり、その周りの筋肉の痛み、だるさを伴うことがあります。

別名、ゴルフ肘といわれゴルフをする際、グリップを握るときに負担がかかり発生しやすいところからゴルフ肘と言われています。ゴルフをする方だけでなく日常生活で手をよく使う主婦の方や、手先の細かい仕事をしている方や、重労働の方にも発生します。

肘の外側の痛み(テニス肘)と比べて内側の筋肉が強いので発生しにくいとも言われています。

 

タグ:

南草津の理学療法士がしっかり診る整体院Jump(スポーツジム併設)

  • 南草津の理学療法士(国家資格であるリハビリの専門職)がする整体院です。(慢性的な腰痛、坐骨神経痛、股関節痛、肩こり、膝痛、スポーツ障害など)

    リハビリ整体の中で医学的な根拠に基づいた検査(動作観察、関節可動域、徒手筋力検査など)を行い個々の問題点を把握した上で、安心に施術を受けていただけます。

    スポーツジムは会員制で腰痛や膝痛、股関節痛、首痛などの症状を改善する為に必要なトレーニングメニューを行って頂けます。健康目的の為にもご利用可。営業時間内は使い放題です。
Copyright © 2014 南草津の整体 リハビリ整体&トレーニングJump All Rights Reserved.