冷え性を改善するには(3)筋肉をつける

ここまで、冷え性の原因を書いて来ましたがこれからは冷え性を改善する為に必要な事を書いていきます。

・筋肉をつける

筋肉不足から体から熱を発生する量が減ってしまう事を説明しましたね。特に抹消(手足の先)から冷えてきます。
これは、血液を送るポンプの役割のある心臓から遠くなるからです。心臓から近いと血液も届きやすいんですね。
特に足先は心臓から一番遠いので一番、血液が届きにくいですね。また、届けた血液を心臓に戻さなくてはいけません。
足先は血液を心臓に戻すのにも一番遠いんです。だから、ずっと、座っていたり、立ちっぱなしの後に足が浮腫むのはそのためです。
この足の浮腫みは血流が悪い事を表していますね。
足の浮腫みは冷え性だけでなく静脈瘤などの疾患も引き起こしてしまいます。
それでは、足の浮腫みを解消する為に大事な事は足首や足の指の筋力をつけることなんです。

特にふくらはぎの筋肉は第二の心臓とよばれ足先にある血液を上の心臓に戻すポンプの役割があるといわれているんです。
ふくらはぎの筋肉が縮んだり、伸びたり、弛んだりしたりして血液を流すんです。
座りっぱなしや、立ちっぱなしで浮腫んでしまうのはふくらはぎの筋肉など、足先の筋肉があまり働いていない状況なので上(心臓に)血液を戻せないからなんです。

理学療法士・作業療法士・言語療法士のための解剖学より

よって足先や手先の筋肉を付けることは血液を戻すポンプが大きくなり、浮腫みにくくなり血流がよくなります。

冷え性には大事な事ですね。

タグ:
Jumpの特長&院長メッセージ
理学療法士として総合病院、スポーツ整形外科に12年間勤め、南草津にリハビリ整体&トレーニングJumpを開業して6年経ち臨床経験は18年となりました。

大学病院の学際的痛み治療センターで慢性痛の方の運動療法を担当し、慢性痛の方への適切な運動の重要性、また、日々の知識、技術の研鑽の大切さを感じております。

Jumpでは慢性痛の方が、安全に適切な運動ができるよう身体のチェック・ケア、運動メニューの作成・見直しが出来る環境を整えており、健康増進、スポーツパフォーマンス向上目的でもトレーニングジムをご利用いただけます。また、整体のみの通院も可能です。

南草津駅から徒歩15分のところにあり、遠方から電車で来院される方もございます。 皆様の健康をリハビリ整体とトレーニングジムでトータル的にサポートしていきます。

   

草津市 にある整体・リハビリ・トレーニングに特化した整体院です。

医師からも推薦される当院はリハビリ専門家・理学療法士が整体施術を行います。

医学的な根拠に基づいた検査を行い個々の問題点を把握した上で整体施術・運動指導を!

南草津駅から車で5分。

専用駐車場完備。

土曜日営業。

草津市 守山市 大津市方面からご来院いただいています。

リハビリ整体&トレーニング Jump | ジム併設!

  • 草津 整体院 jumpへのお電話はこちら
  • 草津 整体院 jumpへのメールお問い合わせはこちら