整体ストレッチ(腸腰筋)

草津市南草津【理学療法士がしっかり診る整体院】Jump(ジャンプ)院長の木村です。

今回は、股関節を動かす腸腰筋の整体ストレッチについてです!

整体ストレッチ 腸腰筋2運動療法の為の機能解剖学的触診技術より

腸腰筋は大腰筋と腸骨筋の2つを合わせて腸腰筋って言うんです。
図を見てみてください。

・腸骨筋は骨盤から股関節をまたいで大腿骨まで着いています。

・大腰筋は背骨から股関節をまたいで大腿骨まで着いています。

この二つの筋肉は股関節を前に引き上げる役割です。→だから二つまとめて腸腰筋って名前になります。
整体ストレッチ 腸腰筋3
こんな感じです・・

でもこれらの筋肉は少し役割が違ったりするんです・・・

大腰筋は背骨から大腿骨まで着いていますね・・・

実はこれが大事なんです!

大腰筋は背骨についているので股関節を前に引き上げるだけでなく、体幹を動かす役割や腰椎を安定させる役割もあるんです。

股関節を引き上げて走ったり、歩いたり、体幹を安定させたりと非常に重要な筋肉なんですね・・・

 

そんな、腸腰筋が硬くなり縮んでしまうと・・・

股関節の動きが硬くなるだけでなく、腰への負担が大きくなってしまいます。

整体ストレッチ 腸腰筋1

股関節が屈曲位(曲がった状態)で固まってしまうので、その状態で身体を起こすと腰を反ってしまいます。
また、大腰筋が硬く縮んでいるので背骨を下方向に引っ張ってしまい背骨(腰椎)や椎間板に圧力がかかった状態になり、腰痛や脊柱管狭窄症、腰椎分離症などに進行しやすい状態になります。

さて!この腸腰筋の整体ストレッチを紹介していきますね!

1:仰向けに寝ます

2:片脚を胸の方に引き寄せます
整体ストレッチ 腸腰筋4

3:2の状態を20~30秒保持しましょう!

この整体ストレッチを両足とも1~3セット行ってください!

*この整体ストレッチは抱えた足とは逆の足側の腸腰筋が伸ばされます。抱えていない方の足(残っている足)が浮いてこないように意識しましょう!
*抱えている足の付け根が痛まない範囲で行ってください。
*腰痛がある方は、無理がない範囲で行ってください。

その他の整体ストレッチはこちらから

Jumpの特長&院長メッセージ
理学療法士として総合病院、スポーツ整形外科に12年間勤め、南草津にリハビリ整体&トレーニングJumpを開業して6年経ち臨床経験は18年となりました。

大学病院の学際的痛み治療センターで慢性痛の方の運動療法を担当し、慢性痛の方への適切な運動の重要性、また、日々の知識、技術の研鑽の大切さを感じております。

Jumpでは慢性痛の方が、安全に適切な運動ができるよう身体のチェック・ケア、運動メニューの作成・見直しが出来る環境を整えており、健康増進、スポーツパフォーマンス向上目的でもトレーニングジムをご利用いただけます。また、整体のみの通院も可能です。

南草津駅から徒歩15分のところにあり、遠方から電車で来院される方もございます。 皆様の健康をリハビリ整体とトレーニングジムでトータル的にサポートしていきます。

   

草津市 にある整体・リハビリ・トレーニングに特化した整体院です。

医師からも推薦される当院はリハビリ専門家・理学療法士が整体施術を行います。

医学的な根拠に基づいた検査を行い個々の問題点を把握した上で整体施術・運動指導を!

南草津駅から車で5分。

専用駐車場完備。

土曜日営業。

草津市 守山市 大津市方面からご来院いただいています。

リハビリ整体&トレーニング Jump | ジム併設!

  • 草津 整体院 jumpへのお電話はこちら
  • 草津 整体院 jumpへのメールお問い合わせはこちら