整体ストレッチ(下腿三頭筋)

草津市南草津【理学療法士がしっかり診る整体院】Jump(ジャンプ)院長の木村です。

今回はふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)です!

アキレス腱に着いている筋肉ですね。

どんな筋肉かといいますと・・・
整体ストレッチ 下腿三頭筋1運動療法のための機能解剖学的触診技術体幹・下肢より

ヒラメ筋と腓腹筋の二つで下腿三頭筋といいます。

この下腿三頭筋の役割りは足関節を動かし、つま先を下に向けます。なので歩行や走行時の蹴りだしを行います!
また、立っている時に姿勢を保持する為に常に働いている筋肉です。

下腿三頭筋だけ働くとこんな感じです。
整体ストレッチ 下腿三頭筋4
つま先立ちですね・・

ここでポイント!!
ヒラメ筋は腓骨から始まって足関節をまたぐアキレス腱になります。
腓腹筋は大腿骨から始まって膝関節をまたいでから、足関節をまたぐアキレス腱になります。

そうなんです!腓腹筋は膝関節をまたいでいるので膝関節も動かしてしまうのです・・・・

それも!少し複雑です・・・

ふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)が硬くなり縮んでしまったら・・・

まず、つま先が下方向に引っ張られます。
そのままだと・・
整体ストレッチ 下腿三頭筋4
こんな感じでつま先立ちになってしまいますね。これで歩くのは大変だ。

なので・・・
整体ストレッチ 下腿三頭筋3
こんな感じで膝をつっぱって反り腰になってしまったり・・・

立つ姿勢の重心が前にある人は、つま先が下がらないので下腿三頭筋はつっぱってしまい、上についている膝関節が引っ張られて膝が曲がってしまいます。
整体ストレッチ 下腿三頭筋2
少し分かりにくいかなー・・・

なんとなくイメージで分かっていただければOKです!

まとめると、ふくらはぎの筋肉が硬く縮んでしまうと腰痛を起こしやすくなったり、膝が曲がったままで伸びにくくなり膝痛の原因になったりするんです!

ふくらはぎの筋肉あなどる無かれ・・・・

ですね!

さて、ふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)のストレッチの方法です!
①壁などの前に立つ
②片足を後ろに引く
 *後ろ足の踵が地面から離れないように、膝を伸ばしたまま、足先は真っ直ぐに向けておきましょう
③そのまま20~30秒保持します
 *腰や膝に痛みが出る方は無理のない範囲で行いましょう!
整体ストレッチ 下腿三頭筋5

このストレッチを左右1~3セット行いましょう。

皆さんご存知のアキレス腱のストレッチですね!
膝痛や腰痛予防になる事、ご存知でしたか?

下腿三頭筋は立位や歩行、走行など常に使い続け、負担も大きい筋肉なので疲労がたまりやすく硬くなりやすいです。
このストレッチはすごく大切なんですよ!

是非、実践してみてください!

その他の整体ストレッチはこちらから

Jumpの特長&院長メッセージ
理学療法士として総合病院、スポーツ整形外科に12年間勤め、南草津にリハビリ整体&トレーニングJumpを開業して6年経ち臨床経験は18年となりました。

大学病院の学際的痛み治療センターで慢性痛の方の運動療法を担当し、慢性痛の方への適切な運動の重要性、また、日々の知識、技術の研鑽の大切さを感じております。

Jumpでは慢性痛の方が、安全に適切な運動ができるよう身体のチェック・ケア、運動メニューの作成・見直しが出来る環境を整えており、健康増進、スポーツパフォーマンス向上目的でもトレーニングジムをご利用いただけます。また、整体のみの通院も可能です。

南草津駅から徒歩15分のところにあり、遠方から電車で来院される方もございます。 皆様の健康をリハビリ整体とトレーニングジムでトータル的にサポートしていきます。

   

草津市 にある整体・リハビリ・トレーニングに特化した整体院です。

医師からも推薦される当院はリハビリ専門家・理学療法士が整体施術を行います。

医学的な根拠に基づいた検査を行い個々の問題点を把握した上で整体施術・運動指導を!

南草津駅から車で5分。

専用駐車場完備。

土曜日営業。

草津市 守山市 大津市方面からご来院いただいています。

リハビリ整体&トレーニング Jump | ジム併設!

  • 草津 整体院 jumpへのお電話はこちら
  • 草津 整体院 jumpへのメールお問い合わせはこちら