整体ストレッチ(体幹を捻る腹斜筋群)

草津・南草津【理学療法士がしっかり診る整体院】Jump(ジャンプ)院長の木村です。

前回はシックスパックの腹直筋でしたが今回は横についている腹斜筋群の整体ストレッチです!

腹斜筋群は二つあり、内腹斜筋の上に外腹斜筋があます。どちらとも、体幹を捻ったり、横に倒したり、他の腹筋群と一緒に体幹を安定させる役割りがあります。
こんな筋肉です。
整体ストレッチ 腹斜筋1運動療法のための機能解剖学的触診技術より

どちらの筋肉も主に肋骨と骨盤から腹筋の真ん中に向かって着いていますね。
外腹斜筋は主に上側の肋骨から腹筋の真ん中に向かって着いているのに対して、内腹斜筋は下側の骨盤から腹筋の真ん中に向かって着いていますね。
このような捻れた腹筋があるのご存知でしたか?捻れて着いているから収縮すると体幹を捻るんですね!

さて!腹斜筋の整体ストレッチです

このストレッチは前回の腹直筋のストレッチの応用です。
(1)写真のように身体を反らせます(腰に痛みがでないように)。
整体ストレッチ 腹直筋3
(2)体幹を捻ります(この時、捻った反対側の横っ腹が伸びる感じがすればOKです)。この状態を20~30秒保持しましょう。
*腰痛がきつくなる方は行わないようにしてください!

このストレッチを左右2~3セット行いましょう!!

この腹斜筋のストレッチは細かくいいますと内腹斜筋が主に伸びるストレッチになります。
体幹の捻る動きは日常生活でも大切ですよ。

その他の整体ストレッチはこちらから

Jumpの特長&院長メッセージ
理学療法士として総合病院、スポーツ整形外科に12年間勤め、南草津にリハビリ整体&トレーニングJumpを開業して6年経ち臨床経験は18年となりました。

大学病院の学際的痛み治療センターで慢性痛の方の運動療法を担当し、慢性痛の方への適切な運動の重要性、また、日々の知識、技術の研鑽の大切さを感じております。

Jumpでは慢性痛の方が、安全に適切な運動ができるよう身体のチェック・ケア、運動メニューの作成・見直しが出来る環境を整えており、健康増進、スポーツパフォーマンス向上目的でもトレーニングジムをご利用いただけます。また、整体のみの通院も可能です。

南草津駅から徒歩15分のところにあり、遠方から電車で来院される方もございます。 皆様の健康をリハビリ整体とトレーニングジムでトータル的にサポートしていきます。

   

草津市 にある整体・リハビリ・トレーニングに特化した整体院です。

医師からも推薦される当院はリハビリ専門家・理学療法士が整体施術を行います。

医学的な根拠に基づいた検査を行い個々の問題点を把握した上で整体施術・運動指導を!

南草津駅から車で5分。

専用駐車場完備。

土曜日営業。

整体Jump受付時間

草津市 守山市 大津市方面からご来院いただいています。

リハビリ整体&トレーニング Jump | ジム併設!

  • 草津 整体院 jumpへのお電話はこちら
  • 草津 整体院 jumpへのメールお問い合わせはこちら