草津 整体院Jumpは医学的なトレーニングメニューをご用意

猫背やO脚、X脚など姿勢の良くない方やお腹まわり、二の腕、太ももを引き締めたい方、ダイエットしたい方などにその方にあった医学的なトレーニングメニューの作成と食事面でのアドバイスを行うことによって健康的に「ダイエット、プロポーション改善」を行っていただけます。

草津 整体院Jumpの有酸素運動

有酸素運動とは何か?

有酸素運動とは、酸素を消費し充分な呼吸を確保しながらできる運動(ウォーキングやジョギング、スクワット等)のことを呼びます。

じつは血液中には脂肪が流れています。その脂肪が体脂肪となる前に、酸素と結合して燃焼されることによって肥満は回避できるのです。すでについてしまった体脂肪は、血中脂肪の次に燃焼されます。

血中を流れる脂肪や、ついてしまった体脂肪を減らすには、ゆっくりと深く多くの酸素を取り込むことでより多くの脂肪を燃やすことができる有酸素運動が効果的なのです。

当院で行う有酸素運動について

当院では有酸素運動が行えるマシンとしてリカンベントバイク、エリプティカルトレーナー、エアロバイクを置いております。

エアロバイクはよくスポーツジムで目にする自転車型のマシンです。比較的、足腰の負担をかけることなく有酸素運動を行うことができます。

草津 整体院Jumpのリカンベントバイク

リカンベントバイクはエアロバイクの駆動部分が前面にあり、椅子に座っているような形でトレーニングを行うことができます。座った際にシートと背もたれに分散するため腰やおしりへの負担が少なく長時間使用することができます。

草津 整体院Jumpのエリプティカルトレーナー

エリプティカルトレーナーは足首、膝への衝撃がほとんどなく上半身を使った全身運動が心臓血管系を強化します。ランニングやバイクで鍛えずらい大腿後面(ハムストリングス)やおしり(殿筋)への効果があります。

足腰の悪い方や高齢者の方は健康のために有酸素運動を行いたいけれど足腰に負担がかかるためにできない方が多くおらます。当院ではそのような方でも安心して有酸素運動が行えるように上記のマシンを揃えております。また、個々の方にあったトレーニング方法を提案いたします。

有酸素運動の目安の時間

脂肪を分解・燃焼するためには充分な量の酸素を必要とします。

しかし、息が切れてしまう程のきつい運動ではバテてしまうだけで、脂肪は燃えてくれません。脂肪が燃え始めるのは運動開始後20分くらいから。日頃、運動経験の少ない人は十五分程度から始め、徐々に三十分程度の運動が行えるようにしていくと良いです。

三十分以上続けて行えるようになったら強度を少しずつ上げていけるとよいでしょう。有酸素運動は無理なく続けることが大切です。また、有酸素運動により基礎代謝が向上します。基礎代謝とは一日生命活動を行うために必要なエネルギーです。

いうならば何もしなくても呼吸をしたり体温を維持するために必要なエネルギーのことです。よって、有酸素運動によって痩せやすい体作りになるのです。

運動を行うことで身体の痛み・歪みを改善できる理由についてを詳しく書いています。是非、ご覧ください!

Jumpの特長&院長メッセージ
理学療法士として総合病院、スポーツ整形外科に12年間勤め、南草津にリハビリ整体&トレーニングJumpを開業して6年経ち臨床経験は18年となりました。

大学病院の学際的痛み治療センターで慢性痛の方の運動療法を担当し、慢性痛の方への適切な運動の重要性、また、日々の知識、技術の研鑽の大切さを感じております。

Jumpでは慢性痛の方が、安全に適切な運動ができるよう身体のチェック・ケア、運動メニューの作成・見直しが出来る環境を整えており、健康増進、スポーツパフォーマンス向上目的でもトレーニングジムをご利用いただけます。また、整体のみの通院も可能です。

南草津駅から徒歩15分のところにあり、遠方から電車で来院される方もございます。 皆様の健康をリハビリ整体とトレーニングジムでトータル的にサポートしていきます。

   

草津市 にある整体・リハビリ・トレーニングに特化した整体院です。

医師からも推薦される当院はリハビリ専門家・理学療法士が整体施術を行います。

医学的な根拠に基づいた検査を行い個々の問題点を把握した上で整体施術・運動指導を!

南草津駅から車で5分。

専用駐車場完備。

土曜日営業。

草津市 守山市 大津市方面からご来院いただいています。

リハビリ整体&トレーニング Jump | ジム併設!

  • 草津 整体院 jumpへのお電話はこちら
  • 草津 整体院 jumpへのメールお問い合わせはこちら

整体リハビリトレーニングジムキャンペーン
草津 整体院 リハビリ整体&トレーニングJumpへのお問い合わせ情報