リハビリ整体で改善!膝(オスグッドシュラッター病、ジャンパー膝)

膝(オスグッドシュラッター病、ジャンパー膝)でお困りの方

なぜ痛くなるのか?

オスグッド病の原因

オスグッド病(オスグッド・シュラッター病)は、思春期の男児に多くみられる膝下の痛みで、スポーツをしているお子さんに多い症状です。

成長期の子どもの脛骨粗面(膝下)は、まだ軟骨部分が多く弱いので、運動などにより、繰り返し脛骨粗面に負担がかかると、その部分に炎症が起こります。

ジャンパー膝の原因

ジャンパー膝は、ジャンプ動作を頻繁に行うことで膝の痛みを発生するスポーツ障害です。膝への強い衝撃を伴うジャンプ動作を繰り返すことで、膝を動かす膝蓋腱の損傷を招き炎症をおこします。

リハビリ整体で!
膝の痛みを当院ならこう改善します。

膝の痛み当院ならこう治療します

膝周りの柔軟性向上

膝周りの柔軟性向上

膝周りの筋肉の柔軟性向上(大腿四頭筋、ハムストリングス、下腿三頭筋など)を行います。

特に大腿四頭筋は骨盤、太ももから膝蓋骨(膝のお皿)を経由して膝蓋靭帯となり脛骨につきます。

つまり大腿四頭筋がかたくなると膝蓋靭帯が脛骨粗面を引っ張るストレスが増し炎症をおこします。

体幹・下肢の筋力UP!!

正しい姿勢が出来ていないとスポーツ動作を行うと膝に負担がかかってしまいます。
正しい姿勢を取れるようになる為には体幹の筋力や股関節や膝関節の筋力が重要になってきます。

股周りの柔軟性向上

股関節周りの筋肉の柔軟性向上

股関節周りの筋肉の柔軟性向上を行います。
股関節の動きが硬いと走ったり、踏ん張ったり、ジャンプの時に膝、腰への負担が増大します。

分かりやすく言えばジャンプの時に股関節、膝関節、足関節を曲げて踏ん張って飛んで着地します。

この時、股関節が動かないと膝関節や腰を過度に曲げることによってかばいます。着地の衝撃も膝、腰でもろにうけてしまいます。よって股関節の柔軟性はスポーツを行う上ですごく大切になってきます。

オスグッド病(オスグッド・シュラッター病)は、軟骨の一部が浮いたり、はがれてしまうこともあります。膝下が大きく腫れていたり、痛みがひどく歩くのも苦痛な時は、軟骨が剥離していることがありますので、整形外科を受診しましょう。

スポーツパフォーマンス向上・ケガ予防の為の体作りについて

草津市 整体とトレーニングジム|Jump リハビリ整体&トレーニング
草津市南草津にある整体とトレーニングジム併設のJump リハビリ整体&トレーニングです。 理学療法士の資格を持ち、医学的根拠に基づいた整体と身体評価・リハビリ評価で痛みや不調でお悩みの方のサポートをしています。 |予約制・駐車場完備・オンラインによるマンツーマンレッスン| 整体とトレーニングでいつまでも健康的でイキイキ動ける身体を。 JR南草津駅から徒歩15分。草津市、大津市、守山市などからご来院いただいています。 肩こり・腰痛・五十肩・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・スポーツによる怪我などお気軽にご相談ください。 医学部教授も勧める!プロスポーツ選手が来院する 草津市 整体とトレーニングジム|Jump リハビリ整体&トレーニング

草津駅から車で11分・南草津駅から車で3分(徒歩12分)医師・医療関係者も推薦する整体院【Jump】

整体|リハビリ整体|スポーツ整体|メディカルトーレニング

〒525-0055 滋賀県 草津市 野路町530-8 

Tel: 0775755903Mail: info@rehabili-jump.com

【電話受付】9:00~20:00(水曜・日祝除く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


理学療法士による整体とトレーニングが一緒にできる整体院ご予約・お問い合わせ

ご予約から、ちょっとしたご質問までお気軽にご相談ください。

草津の整体院の電話番号【電話受付】9:00~20:00(水曜・日祝除く)ご予約はこちらラインのアイコン

メールでのお問合せは24時間受けつけております。
受付時間外にいただいたお問合せにつきましては、翌営業日以降に対応させていただきます。