整体ストレッチ

整体ストレッチ(広背筋)

整体ストレッチ 広背筋3

草津市南草津【理学療法士がしっかり診る整体院】Jump(ジャンプ)院長の木村です。
あけましておめでとうございます!

今回は背中の大きな筋肉の広背筋の整体スチレッチです。

この筋肉は役割りがたくさんあります。

肩関節を後ろに挙げたり、肩を上げた状態から肩関節を引き下げる役割り(懸垂の時など)、骨盤を引き上げたりなど・・・

これだけの役割りが出来る筋肉なのでどんな形をしているんだろうって思いますよね。

こんな筋肉です。
整体ストレッチ 広背筋1運動療法のための機能解剖学的触診技術より

上腕骨から背骨や骨盤まで広がって着いているんです。
なので肩関節や体幹、骨盤だって動かせるんです。

脊髄損傷で下半身麻痺の方が両手で体幹を持ち上げてベッド上や車椅子に移動するのですが、その時に広背筋を使ったプッシュアップ動作(両手でベッドを押して体幹を持ち上げる)が非常に大切になってきます。

日常で広背筋が硬くなってしまうと、肩関節が内側に入り込んだようになり掌が力を抜いた状態でも後ろを向いたようになりやすいです。また、片側だけの広背筋が縮んでしまうと縮んでいる方の肩が下がります。よく写真で片方の肩が下がってしまう人はよくいますよね。

広背筋の整体ストレッチ

①椅子にすわり両手を挙げて片方の手を反対側の手首を持ちます
整体ストレッチ 広背筋2
②手首を握っている方の手で写真のように体を横に引っ張ります。
整体ストレッチ 広背筋3
*腰痛や肩の痛みが出る方は無理のない範囲で行って下さい。
*息を止めないようにおこないましょう
*真横に体を倒すのがつらい方は斜め前に倒してください
③体を横に倒した状態を20~30秒保持しましょう。
*横に倒した状態がつらい方は深呼吸を2~3回行う程度で大丈夫です。

このストレッチを左右2~3セット行いましょう!!
広背筋のストレッチは力が抜きにくいので息を止めて頑張ってしまう方が多いので深呼吸をしながら脱力してくださいね!

その他の整体ストレッチはこちらから

草津市 整体とトレーニングジム|Jump リハビリ整体&トレーニング
草津市南草津にある整体とトレーニングジム併設のJump リハビリ整体&トレーニングです。 理学療法士の資格を持ち、医学的根拠に基づいた整体と身体評価・リハビリ評価で痛みや不調でお悩みの方のサポートをしています。 |予約制・駐車場完備・オンラインによるマンツーマンレッスン| 整体とトレーニングでいつまでも健康的でイキイキ動ける身体を。 JR南草津駅から徒歩15分。草津市、大津市、守山市などからご来院いただいています。 肩こり・腰痛・五十肩・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・スポーツによる怪我などお気軽にご相談ください。 医学部教授も勧める!プロスポーツ選手が来院する 草津市 整体とトレーニングジム|Jump リハビリ整体&トレーニング

草津駅から車で11分・南草津駅から車で3分(徒歩12分)医師・医療関係者も推薦する整体院【Jump】

整体|リハビリ整体|スポーツ整体|メディカルトーレニング

〒525-0055 滋賀県 草津市 野路町530-8 

Tel: 0775755903Mail: info@rehabili-jump.com

【電話受付】9:00~20:00(水曜・日祝除く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


理学療法士による整体とトレーニングが一緒にできる整体院ご予約・お問い合わせ

ご予約から、ちょっとしたご質問までお気軽にご相談ください。

草津の整体院の電話番号【電話受付】9:00~20:00(水曜・日祝除く)ご予約はこちらラインのアイコン

メールでのお問合せは24時間受けつけております。
受付時間外にいただいたお問合せにつきましては、翌営業日以降に対応させていただきます。